d0139355_21213429.jpg

[PR]
d0139355_1614376.jpg

d0139355_16143781.jpg

marryhoneyさんのうさぎのブローチとうさぎのバッグが届きました!
[PR]
d0139355_162852.jpg

3月から価格を変更させていただいたのですが
どうせかえるなら、と材料も見直し。
はちみつはいつも使っていたものから、熊本の養蜂園のはちみつにかえました。
(純粋はちみつなので、寒い今は結晶化しています。)
れんげ、みかん、はぜ、森の百花蜜、といろいろな香りのものを試させていただきました。
どれも美味しかった!
香りがとっても良いのです。
れんげは口に入れると、ふんわりとれんげ畑が広がります。
れんげ、こどものころ摘んだなあ、なんて思い出しました。
みかんは甘酸っぱい果実の香り。
ふんわりあまい、みかんの香り。
みかんを口にふくんだときみたく、きゅうっとなります。
はぜ。はぜはどんな植物かよく知らないのですけど、和な香りでした。
毎年夏休みに行った、おじいちゃんちの裏の雑木林みたい。
今はもうない。
森の百花蜜は、森の百花蜜は、本当に本当に、森でした。
森の木々や草いきれ、みつばちたちが蜜を集める花々、
そんな本当の森なんてきっとわたしは知らないのに
目のまえに森がぶわーと浮かんだのでした。
風景の浮かぶはちみつ。
グリニョテでははちみつマドレーヌにあいそうな、みかんのはちみつにしました。
蜜もこんなにその樹木の、果実の、香りをいっぱいに含んでいるのですね。

小学生のときの国語の教科書に、志村ふくみさんという染織家の方のお話しが載ってました。
桜色に染めるとき、その花ではなくて、樹皮を使って染めるのだそうです。
桜の木は、花だけでなく、根っこや木の幹、樹木全体で懸命に桜色になるのだ
というお話思い出しました。
桜の蜜は桜味かなあ。
そうしたら、満開の桜が目に浮かぶだろ。
[PR]
d0139355_2212426.jpg

久しぶりに作りました。
毎回ちょっとずつ違う顔になります。。。
[PR]
d0139355_1672119.jpg

d0139355_1672290.jpg

[PR]