非現実の王国で

以前みた画集のイメージで、勝手に
かわいいようで、でも暗い、狂気じみた絵だと思っていました。
でも、そうではなくて、こどもの描く絵に近いものだったのかも。
ドキュメンタリーを観たあとでは、本物の絵を観たくなりました。
と、一緒に観に行った友人が、去年原美術館で観た、と言うではないですか!
いいな…。
そのほとんどが3mに及ぶという大きな絵。
貧しい老人が古びた紙をつなぎつなぎ、小さな部屋にこもって描き続けたその作品たちを。
観てみたかった!
福岡にも来ないかな…。
http://henry-darger.com/
[PR]
by grignoter | 2008-06-06 22:51 | 日記